瀬戸内の「漁火」で海老の踊り食い

IMG_1958瀬戸内海の真鍋島にある素材を丸ごと活かした豪快な漁師料理の店『漁火』(りょうか)に行ってきました。

 

IMG_1937

『漁火』があるのは、岡山県笠岡市沖に浮かぶ真鍋島(まなべしま)。昔の漁村の面影を残す家並みがあり、夏目雅子主演の『瀬戸内少年野球団』や『獄門島』など映画のロケ地になった島です。

『漁火』は、船着場の直ぐ目の前にあります。
IMG_1949

小栗旬や松岡修造などのタレントも多数来ているようです。

ここはランチコースのみの営業で、新鮮な魚介がドカドカと出てきます。

 

海老の踊り食い

IMG_1945席に着くと、いきなり水の入った桶が運ばれて来ました。中を見ると海老が泳いでいます。活けエビの踊り食いです。ピチピチ跳ねるのを掴もうとすると、意外に力強く跳ね回ります。グイと掴んで頭からガブリ!

生の海老って殻が柔らかいんですね。頭からバリバリ食えます。塩水が効いているので、何もつけなくても美味い。イキが良いので、桶から飛び出し、テーブルで跳ね回るのをガブリ!

 

マナガツオとブリの刺身

IMG_1943

今の今まで生きていたので、超新鮮です。厚切りの身が口の中でトロリと溶けます。マナガツオ最高です。

 

活きダコの天ぷら

スポンサーリンク

IMG_1955

活きダコのぶつ切り天ぷら、コレは美味い。味にコクがあり後を引きます。

 

鯛の塩焼き

IMG_1954デカい塩焼きがドンと出ました。身はフンワリと柔らかく、タイってこんなに美味かったっけ?という感じです。

 

他にも、口の中に吸盤が吸い付く活けダコの触手、デカいサザエの壺焼き、ワタリガニの塩蒸し、さつま芋の天ぷら、マナガツオの味噌汁など、これでもかと言うくらい出てきました。

ここの料理は、切るか、焼くか、揚げるかだけで勝負しています。素材がいいからヘタな味付けは、無用なのでしょう。まさに魚介の舞い踊る竜宮城でした。満腹です。

 

 

猫の楽園

786f977549fc19f40f43bb1976abd8fa_s真鍋島は猫の島でもあります。とにかく道を歩けば、そこいら中猫だらけ。しかも、どの猫も自由気ままににくつろいでいる猫天国です。猫好きの人にはたまらないかもしれません。

 

漁火漁火 (りょうか)

ランチ(コース1人5,000円~)のみ

TEL・予約0865-68-3519 完全予約制

岡山県笠岡市真鍋島本浦4236-1

営業時間 11:00~18:00

定休日日曜・祝日

1日1組限定で民宿もやってます

 

真鍋島へのアクセス

IMG_1939笠岡港から出港する三洋汽船の定期船65分1,020円の通常船、45分1,760円の高速船もあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。