六義園【2016年秋】紅葉ライトアップと茶店の 期間・時間・見どころは?

c40ca6be010a3d5aa69591a29cefac27_s

六義園の秋ライトアップ

都内で手軽に紅葉を楽しむとなると、やはり六義園がイチオシです。2016年秋の情報最新版です。

 

JR山手線駒込駅からたった2分で、広々とした日本庭園に色づく紅葉の世界に浸れます。

園内は広々と開放的で、丘陵や池など変化にも富み、ゆったり散策が楽しめます。

中でも今年で16回目となる秋のライトアップは一見の価値あり。

朱色や金色に燃え立つ紅葉や、緑に彩られた幽玄な竹林、霧が漂う青い池など、幻想的なライトアップに加え、微かに漂う音楽とアロマの香りが、ここが都会の真ん中であることを忘れさせてくれます。

3e4360466d1acf20d70ecafd234eb460_s

 

六義園のなりたち

六義園は、悪名高き「生類憐みの令」を作った犬公方徳川綱吉の側用人、柳沢吉保が造園した庭園です。

綱吉共々悪役のイメージが強い柳沢吉保ですが、実際には大悪党というわけではなく、綱吉亡き後、新井白石との政争に敗れて悪役にされたという説も有ります。

ともかく、六義園は柳沢吉保が政界引退後の余生を過ごすために趣向を凝らしたもので、国の特別名勝にも指定されている江戸時代を代表する大名庭園です。

 

ライトアップの期間と時間

期間 : 平成28年11月19日(土)~12月7日(水)
時間 : 日没~21時

スポンサーリンク

*この期間は駒込駅前の染井門から入ることができます。

a5a2f748a0c967543d3872a23ec777b2_s

 

茶屋の楽しみ

六義園のライトアップでの楽しみは、何と言っても茶屋です。

甘酒や豚汁、抹茶と和菓子を味わいながら、ライトアップをゆっくり楽めるのはここだけの楽しみです。

茶屋の営業時間

もみじ茶屋 ※荒天時休業の場合あり
時 間   10時~20時
場 所   吟花亭跡付近
内 容   焼きそば、豚汁など軽食

吹上茶屋 9時~20時30分
心泉亭 平日:12時~20時
土日祝日:10時30分~20時
内 容   抹茶と和菓子セット

お土産処  ※荒天時休業の場合あり
時 間   9時~20時
内 容   六義園お土産の販売

庭園ガイド ※荒天時中止の場合あり
時 間   11時、14時(60分程度)
集 合   サービスセンター前及び染井門売札所前
内 容   ガイド案内での散策
参加費   無料(入園料別途)

 

六義園基本情報

場所 : 東京都文京区本駒込6-16-3

営業時間 : 通常:9:00~17:00

ライトアップ期間中 :(11月19日~12月7日)9:00~21:00

アクセス : JR山手線駒込駅から徒歩7分

料金 : 入園料中学生以上300円・小学生無料・65歳以上150円(都内在住・在学の中学生は無料)

問合せ先:六義園(TEL:03-3941-2222)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。