ポケモンGOから首こり!急増【新型スマホうつ】!

464486e86f79ebfc3120a07888d424cc_s

スマホうつが増加

最近、シニアから若者や子供にまで「スマホうつ」が増えています。その原因は「スマホ症候群」。これは、今までの精神病のうつ(大うつ病)と違う「新型うつ」です。特徴は、抗うつ剤を飲んでも全く治らないこと、そして身体にいろいろな症状が出ることです。

 

スマホ症候群とは?

大人から子供まで、自分で気が付かないうちになっている可能性があるのが、「スマホ症候群(スマホ首)」です。

「スマホ症候群」になると、ほとんどの方が「ストレートネック」になっています。

 

主な症状

主な症状は、

頭痛・肩こり、吐き気

目の疲れ、ドライアイ、ドライマウス

疲れやすい、眠れない

など、実に多くの体調不良を引き起こします。

 

原因は?

「スマホ症候群」の原因は何でしょう?

それはうつむき姿勢です。

スマホやノートパソコンを使っているとうつむきの姿勢が続きます。

特に最近では、ポケモンGOなど人気のゲームが増えて、大人も子供もうつむく時間が激増しています。

この「うつむき姿勢が」長時間続くと、首の筋肉が知らないうちに疲労困憊して「首こり」になります。

すると、首を通る「自律神経」が破壊されるのです。

自律神経が壊れる=首こり=スマホ症候群

でも、うつむいているだけで、そんなに首の筋肉は疲労するのでしょうか?

 

頭の重さは20キロ

実は、頭の重さは成人で5~6キロもあります。

うつむくと、さらに負荷がかかります。

アメリカのケネス・ハスラー医師の研究では、

首の重さは30度傾けると約3倍に、

45度で4倍の20キロもの負荷になるといいます。

長時間のうつむきが、首の筋肉を疲労させ、その結果、自律神経が破壊され

「首こり」を引き起こします。

 

知らないうちになる

スマホをやっていると、つい時間を忘れてしまいます。

通勤や通学、休憩時間や寝る前など、合計1時間以上やっている方も多いでしょう。

中には5時間以上という人もいるかもしれません。

そんな方は、自分でも知らないうちにストレートネック=スマホ症候群になっているかもしれません。

 

スマホ「うつ」とは?

首コリによる「スマホ症候群」から「スマホうつ」になることがあります。
それは、何故でしょう?

 

うつの原因

スマホ症候群ではたくさんの症状が出ます。

「めまい」「頭痛」「慢性疲労」「ドライアイ」などなど

1つずつは大病ではありません。

 

しかし、いくつも重なったらどうでしょう?

 

全身いたるところが不調…まるで拷問です。

朝からまともに動けない、昼も寝たきり、夜は眠れない。

スポンサーリンク

意欲がわかず、ふさぎ込み、不安や落ち込み、集中力の低下、物忘れ。

決断力が鈍くなり、小さなことでイライラし、朝からだるく、家にこもり横になって暮らす。

 

でも、病院では異常なしと言われ、見た目は健康。

調子のよい時は、遊びに出かけることもできる。

それで、なまけ病、さぼり病ともいわれてしまいます。

誰にも分かってもらえない毎日。

結局自分を責めるしかない。

自分が悪い。自分さえいなければ、そう思い始める。

 

これでは、うつ状態になるのは当然なのです。

でも、これは精神病のうつ病とは違うのです。

 

2種類のうつ

うつは2種類あります。

それは、「精神病のうつ」と「新型うつ」。

 

「精神病のうつ」は、大(だい)うつ病といい、原因不明で、根本的な治療法もありません。

 

「新型うつ」は、くびが原因の自律神経の不調からくるうつ状態です。

 

実はこのタイプのうつが今大変多くなっています。

そしてほとんどの人が頼るのは心療内科や精神科です。

皇族の雅子さまもこの状態です。

だから、精神科の主治医が10年もかけて治すことができないのです。

 

自殺志向が強まる

「新型うつ」は、首のこりが原因です。

だから抗うつ剤やカウンセリングでは治りません。

 

しかも、精神疾患のうつ病の5倍以上も自殺しやすくなっています。

現在、 日本の自殺者は減少する一方で、若年層の自殺は増加する深刻な状況にあります。

G7で15~34歳の死因の1位が自殺というのは日本だけ。

スマホ症候群が、「うつ」増加の一因であることは間違いありません。

 

スマホうつ対策

ポケモンGOは止まって

スマホの使い方を変えましょう。

長時間のうつむき姿勢を取らないように、スマホを使う時はなるべく目の高さに近いくらい上げてください。

また歩きながらうつむくと、首にかかる重量がさらに増加します。

歩きポケモンGOなどはかなりの負担を首に生じます。

止まってやりましょう。

 

休憩を入れる

スマホの長時間の連続使用は避けてください。

出来れば30分に1回休憩して首を真っすぐな角度に戻しましょう。

そのさい、簡単にできるリラクゼーションをお勧めします。

 

30秒首リラクゼーション

30秒でやれる首の筋肉を緩めるリラクゼーションです。

bf52cf72e249bdc5645a85f26049baa1_s

①    両手を首の後ろに組んで、できるだけ頭をゆっくりと後ろに倒す

②    頭の重さを手にあずけ、首の力を抜き、30秒天井を見つめる

これだけで、重かった首のしこりが取れ、スッキリします。ひっくり返らない様に、背もたれのあるところでやってください。

ポケモンGOの最中は、公園のベンチなど利用して、時々やることをオススメします。

猫背気味の人や、前かがみの姿勢の多い方にもおススメです。仕事や勉強の合間でも、ちょっと調子が悪いと感じたらやるようにしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。