瀬戸内レモンラングドシャ出張土産にかさばらなくてオススメ

image

瀬戸内方面の出張土産に手頃なお菓子を見つけたのでご紹介します。それは最近静かなブームになっている瀬戸内レモンのお菓子です。

 

広島カープがリーグ優勝を決め、何かと注目の集まる広島ですが、実はもう一つ日本一が広島にはあります。

それは瀬戸内レモン。

最近、お菓子や飲み物で瀬戸内レモン入りの商品を見かけますが、瀬戸内レモンって何でしょう?

 

それは、広島を中心に作られているレモンの事です。

瀬戸内の温暖で雨の少ない気候は、レモンの栽培に最適。

特に広島県のレモンは全国の生産量の61%!なんと日本一のレモンの生産県なのです。

 

そんな瀬戸内レモン製品の中でも、出張土産にオススメなのが、
「瀬戸内檸檬想菓レモンラングドシャ」。

image

何がオススメかというと、箱が薄くて軽い!

しかも美味くて安くて見栄えがいいのです。

 

出張で一番困るのはお土産です。

お土産はたいがい紙袋になりますが、余計な紙袋をガサガサさせながら新幹線や飛行機に乗るのはちょっと面倒です。

「瀬戸内レモンラングドシャ」は、
とにかく箱が薄くて小さい!
A4クリアファイルより少し大きいくらいです。


だから2~3個買っても、カバンにスッポリ入る。
荷物にならなくて大助かりなのです。

スポンサーリンク

image

ラングドシャって何?

ラング・ド・シャとは、フランス語で「猫の舌」という意味。

もともとは猫の舌みたいに細長の形のクッキーの事をいいました。

あえて卵黄は使わず、卵白と小麦粉とバター・砂糖だけで焼いた、薄くてサクサク軽い歯ごたえのクッキーです。

image

人気の高い北海道の「白い恋人」などもラングドシャです。

 

image

「レモンラングドシャ」も、サクサクのクッキーの間に、瀬戸内レモン風味のチョコレートがサンドされた軽くて爽やかな味。

お土産レベルは十分クリアしています。

 

時間がない時お土産選びで悩んだら、
薄くて、軽くて、美味くて、安くて、見栄えがいい「レモンラングドシャ」
おススメです。

岡山や香川など瀬戸内地方の空港や駅、デパートなどで販売されています。

瀬戸内檸檬想菓レモンラングドシャ
10枚入り648円
20枚入り1,296円
30枚入り1,944円

発売元
株式会社せとうち寿本社
住所岡山県岡山市北区大内田833番地5 岡山県総合流通センター内
電話086-292-1222

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。