田中そば店 六町本店の中華そばを食べてみた感想

東京一うまいと評判の博多豚骨の『田中商店』。その姉妹店『中華そば専門田中そば店』で食べてみました。

 

足立区六町の田中商店がある通り沿いに系列の餃子店と並んで田中そば店があります。

土曜日の午後、店内は半分の混み具合。

早速、基本の中華そばを注文。

10分ほどで出て来ました。

澄んだスープがなみなみと注がれ、中太の縮れ麺に、チャーシュー3枚、メンマ、ネギ。

見た目だけでもうまそうです。

メンマが黒っぽいのは、無漂白だからでしょうか。

材料へのこだわりも感じられます。

スポンサーリンク

澄んだスープの表面には、薄く脂が浮いていて、昔食べた中華そばを思い出します。

 

早速食べてみました。

コクがありながら、さっぱりとしたスープが美味い。

豚骨・鶏がらをベースに煮干しやイリコを加え。塩だれで味を整えています。

醤油というより塩ラーメン風のさっぱりとした中華そばです。

中太のちぢれ麺も熟成されていてスープとの相性は抜群。

で、どこかで食べた味だと思ったら、思い出しました。

喜多方ラーメンです。

後から知りましたが、ここの中華そばは、喜多方ラーメンをベースにアレンジしたそうです。

確かに、本家喜多方ラーメンに一歩も引けを取らないうまさです。

喜多方ラーメンといえば、勝負所はチャーシューですが、ここのチャーシューも、濃いめに味付けされたトロトロの柔らかさ、口の中でとろけます。

東京に喜多方ラーメンを標榜する店は、たくさんありますが、ここが一番うまいと断言できます。

田中そば店 本店

中華そば 700円
食券を渡す際に「こってり」と告げると、背脂の浮かんだスープになります。

住所:東京都足立区保塚町1-20
電話:03-3883-4342
営業時間 11:00~21:00
年中無休

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。