綾瀬駅始発の3番線優先乗車で座って通勤するには?ダイヤ改定最新版

平日朝の千代田線綾瀬駅の代々木上原方面の始発は2番線発と3番線発の2種類があり、知らないと混乱します。そこで整理してみました。

 

朝の千代田線は殺人的に混みます。

そこで、始発電車で座っていきたいと思うのですが、普段は2番線発の始発電車が、突然3番線始発に変わります。

3番線は線路を挟んだ向こう側なので、渡るのが大変です。

でも時刻表には始発の発車番線の記載はありません。

では2017年6月時点。

何時何分の電車から3番線の優先乗車になるのか?駅員に聞いて見ました。

●7時21分発
●7時25分発
この2本までは2番線からの始発です。

この時間が一番混みます。

2番線のホームから人がこぼれそうなくらいめちゃめちゃです。

ちなみにこのどちらかに乗るなら、25分発の方が間隔が短いので若干空いてはいます。

でも座るのはかなり大変です。

 

☆7時45分始発。

この電車から3番線の優先乗車が始まります。

本来3番線は松戸方面ですが、ここは迷わず3番線に向かいましょう。

スポンサーリンク

3番線からの始発は以下の4本です。

☆7時45分 準急本厚木行
☆7時58分 霞ヶ関行
☆8時11分 代々木上原行
☆8時23分 代々木上原行

これ以降は再び2番線からの始発になります。

始発でも座ってゆくには最低25分前までに3列の黄色い枠に並ぶ必要があります。

でも多分その時点で前から3~4番目でしょう。

座席数を考えると、座れる人数は1つの乗車口につき12~3人です。

4番目だと、3列×4番目=12人。

ここまでがセーフティーゾーンです。

でも前の人がもたもたしていると、座れない場合があります。

5番目の場合は、もはや運任せです。

ちなみに私は、7時16分頃に3番線に並んでいます。

この時間だと最前列です。で、7時45分に乗ります。

約30分もホームでぼーっとしています。

無駄だと思いますが、極度の閉所恐怖症で混雑がダメなので仕方ありません。

座っている間は寝ているので混雑が気になりませんし。

もしこの電車に乗るなら7時20分までに並ぶ事をおすすめします。

 

以前は3番線から7時37分 霞ヶ関行と言うのがありましたが、3月に突然無くなりました。

混雑緩和と言いながらも、この1本が無くなったので3番線も以前より混雑するようになりました。

千代田線は時々時刻表が変わるので注意が必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。