タロット0番「愚者」とは?
タロット0番「愚者」とは?

タロット0番「愚者」とは?

タロットカードの最初のカードが、この0番「愚者」のカードだ。

1セットのタロットカードは、大アルカナカードと小アルカナカードで構成されている。

アルカナとは「秘密」という意味だ。

大アルカナカードは22枚、小アルカナカードは56枚、全部で78枚ある。

大アルカナは、特に強いカードでこれからの運命を暗示してくれるカードだ。

小アルカナは、もう少し小さい日常的な問題をしめしてくれるカードとなっている。

この「愚者」のカードは、大アルカナの0番カードである。

正位置で出た場合の意味は、自由、旅立ち、スタート、純粋、直感、可能性など。

逆さまで出た場合は、それらの要素が足りない、まだ時期が来ないとなる。

他にも占い師によって、いろいろな解釈があるが、タロットの意味を読むのは、

相談者の状況や、出るタイミングなどによって直感で行うのが正しい。

 

何かを新しく始めたいときや、変化を迎えているときに出る「愚者」のカードは、ラッキーなカードだ。

これから始まる新しい展開にワクワクするからだ。

ド派手な服を着て、手にバラを持ち、上を向いて歌いながら、踊るように崖っぷちを歩く若者は、真面目な人から見たら、まさに軽薄な愚か者にみえるだろう。

だが、何ものにも縛られない彼は無限の可能性を持っている。

次の瞬間、彼は崖から転がり落ちるのだろうか?

それとも、大空へ舞い上がるのだろうか?

それは、あなたの直感が判断することなのだ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。