タロット2番「女教皇」とは?
タロット2番「女教皇」とは?

タロット2番「女教皇」とは?

青いマントを羽織ったクールで理知的な女性、これが大アルカナ2番の「女教皇」だ。

 

「女教皇」は、とてもスピリチュアルなカードだ。

正位置では、英知、バランス、直感力、純潔、秘められた真実など。

逆さまに出ると、それらが足りない、あるいは神経質、ヒステリック、動けない状態などをあらわす。

 

このカードを引いたときは、何か新しい感情の変化はないか、じっくりと自分の心の中を探ってみるといい。

やりたくても何かブレーキがかかっていることはないか?

人の目を気にして隠していることはないか?

見ないようにして避けていたことはないか?

自分の心に問いかけてみよう。

今は、理屈より直感を信じて良いときなのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。