タロット4番「皇帝」とは?
タロット4番「皇帝」とは?

タロット4番「皇帝」とは?

3番の「女帝」の次の4番のカードは、その夫「皇帝」です。

皇帝だけあって、社会的な強さを表すカードです。

険しい岩山をバックに、厳しい表情で、威厳に満ちた皇帝が椅子に座っています。

強い意志と、情熱に彼は燃えています。

 

正位置でこのカードが出たら、実行力や決断力、リーダーシップ、情熱、強い意志などを表します。

 

今こそ自信をもって積極的に行動すべき時です。

全力で打ち込めば、必ず上手くいきます。

 

 

逆さまに出たら、情熱や実行力が足りない、横暴、わがまま或いは、良い時期がまだ来ないとなります。

そんなときは、自分の思いをも一度見つめ直して、タイミングを待ちましょう。

 

出方によっては、35歳以上の男性が問題解決のキーマンになることを暗示することもあります。

 

 

皇帝=キングのカードは、小アルカナにも4種類あります。

それは、「ワンド(棒)」「カップ」「ソード(剣)」「ペンタクル(金貨)」の4枚。

皇帝ほどではありませんが、いずれも強い意味を持つカードです。

「ワンドのキング」は、行動力や自信を表し、

「カップのキング」は、愛情や誠実さを表します。

「ソードのキング」は、知性やリーダーシップ、

「ペンタクルのキングは、成功と繁栄を表します。

逆位置は、それらが足りない、あるいは裏目に出るとなります。

 

「皇帝」のカードが出たときはチャンスですが、こんな時こそ油断せずに努力することで、物事が成功するのです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。