ドトール【すき焼き】 新作ミラノサンド食べてみた感想とカロリー

ドトール新作ミラノサンド「ミラノサンドすき焼き」を食べてみました。

 

和食の王様「すき焼き」もついにミラノサンドになっちゃいました。

注文すると、スタッフが調理済みのレトルトパックを温めます。

当然、店内で、すき焼きを煮るわけありませんよね。

出てきたのがコレ。サンドの中を見てみると。

 

レタスの上に、吉野家の牛丼風薄切り肉、九条ネギと水菜が入って、卵黄ソースがかかっています。

 

早速一口食べてみます。

肉は、とても柔らか。

スポンサーリンク

タレはけっこう甘く、すき焼きというより照り焼きの味です。

マヨネーズがからんでいて、どこかで食べた味?

 

思い出しました!

マクドナルドの「照り焼きバーガー」の味です。

照り焼きバーガーは好きで、よく食べていたので間違いありません。

「ミラノサンドすき焼き」は、正直言うと、すき焼き感より照り焼き感が強いです。

でも嫌いな味ではありません。

 

すき焼きサンドという発想はなかなか良いです。肉の量が、もう少しあるとさらに良いですが。

次は生姜焼きサンドを出してもらいたいと思います。

 

★新作
「ミラノサンドすき焼き」
単品410円(税込)… 418 kcal

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です