三春滝桜開花時期・アクセス・温泉・地酒・ライブカメラ

福島県三春の「滝桜」の最新情報をアップしました。滝桜は実際に近くで見ると、何とも言えないオーラがあり、神々しくさえ感じます。さすが1000年も生きている木です。一度は見ておく事をおススメします

 

滝桜とは?

日本を代表する桜の巨木で、樹齢は1000年以上といわれ、樹高は13.5m、根回りは11.3m、枝張りは幹から北へ5.5m、東へ11.0m、南へ14.5m、西へ14.0mの巨木で、近くから見た姿は圧巻です。

天然記念物に同時に指定された5本の桜により「日本五大桜」、あるいは、うち3本により「日本三大桜」と呼ばれ、岐阜県の淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられています。

※ 三大桜は、「根尾谷淡墨ザクラ」(岐阜県本巣市)、「山高神代ザクラ」(山梨県北杜市)。五大桜はほかに「狩宿の下馬ザクラ」(静岡県富士宮市)、「石戸蒲ザクラ」(埼玉県北本市)。

種類/エドヒガン系ベニシダレ(バラ目バラ科)
指定/国天然記念物「三春滝ザクラ」
所在地/福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地

 

開花時期は?

2017年平成29年)の開花予想
4月中旬から下旬

最近の2年の開花状況

2016年(平成28年)
咲き始め 47
三分咲き 48
五分咲き 410
満開 414

2015年(平成27年)
咲き始め 410
三分咲き 411
五分咲き 414
満開 419

ライブカメラ

三春町では、滝桜ライブカメラを設置しています。開花状況はそちらで確認してから鑑賞の予定を立てると間違いありません。

また、遠くに居ながらにして花見を楽しむこともできます。便利な時代になったものです。

滝桜ライブカメラ

 

料金と時間

観桜料:300円(中学生以下無料)
時間:6:00~18:00(ライトアップ中は20:30まで)

観桜ゲート・駐車場窓口で支払
三春駅からの臨時バスにご乗車の場合は、バス乗車時

 

ライトアップ

滝桜は見頃を迎えるとライトアップされます。暗闇にくっきりと浮かび上がる鮮やかな桜は、はっと息をのむような迫力があり、幻想的な美しさです。

ライトアップ期間:満開時(4月中旬から下旬の週末)
※2016年は4月15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)
ライトアップ時間:18:00~21:00でした

 

他にもある桜の名所

三春には1万本以上桜があり、そのうち約2,000本がシダレザクラで「日本さくらの名所100選(日本さくらの会)」にも選ばれたさくらの名所です。

スポンサーリンク

江戸時代の城下町の面影が残り、寺社の境内や武家屋敷跡には樹齢が100年を超える桜もたくさんあります。

福聚寺桜(御免町) 、常楽院桜(四軒丁) 、八十内<やそうち>のかもん桜(桜ヶ丘) 、田村大元神社の桜(山中)、明徳門の桜(大町) 、王子神社の桜(大町) 、浪岡邸の桜(南町)、桜谷しだれ桜(桜谷)などの桜も、それだけで十分観光の対象になるくらい見事で、ライトアップもあります。

ライトアップ時間:午後6時から午後10時まで
町内は道路が狭く、桜の開花時期は混雑するので、車は、三春町役場脇の駐車場(無料)において、歩いて回るのがおススメです。

 

交通手段

JR利用の場合

最寄り駅:JR磐越東線 三春駅
東京~郡山(東北新幹線約80分)
郡山~三春(磐越東線約13分)

三春駅~滝桜:臨時バス滝桜号(滝桜開花期のみ)
JR三春駅から滝桜までは、次の期間のみ臨時バス「滝桜号」が出ます。
【昨年例】
運行期間:4月9日(土曜)から17日(日曜)まで
料金(1日乗り降り自由):大人:1,000円(滝桜観桜料300円を含む)
中学生:700円、小学生:350円、未就学児:無料

運行ルート:滝桜以外にも、さくらの公園、ダム資料館、三春の里田園生活館などの施設を回るで、三春を満喫するのにおススメです。

三春駅~滝桜:タクシー
通常は3,000円程度で、所要時間は15分です。

車利用の場合

磐越自動車道「郡山東I.C.」「船引三春I.C.」
どちらのI.C.からでも滝桜への案内看板があります。

東京~三春町の所要時間

東北自動車道・磐越自動車道で約2時間50分 (東京⇔郡山JCT⇔郡山東I.C.)

常磐自動車道・磐越自動車道で約3時間 (東京⇔いわきJCT⇔船引三春I.C.)

滝桜大駐車場

駐車場:850台(大中バス、マイクロバス、普通車、自動二輪車)
管理時間:平日午前6時から午後6時まで(ライトアップ期間は、午後9時まで)
料金:無料

開花の時期の混雑

ピーク時の週末には混雑が予想されます。滝桜の開花期間中は、渋滞を緩和する目的で交通規制(車両通行止、駐停車禁止)もあります。

無料シャトルバス(町営運動公園~滝桜)

渋滞が予想される期間は「無料シャトルバス」が出ます。

車の案内ルートとは別のルートを運行するので、渋滞がなくスムーズに滝桜まで行くことができます。

車は運動公園へ車をとめ、シャトルバスへ乗り換えて滝桜へ行くこともでききます。

【昨年の運行日】
4月15日(金曜)午後5時~午後8時 
16日(土曜)午前8時~午後8時
17日(日曜)午前8時~午後4時

料金:無料

乗車場所:三春町運動公園(三春町大字貝山字泉沢100)

宿泊は?

三春の宿泊施設については、観光協会で紹介しています。

みはる観光協会ホームページ

開花時期近くになると満室の場合が多いので、町内に宿泊できない場合は、郡山市や田村市など周辺市町の宿泊施設になります。

おススメ温泉

福島は温泉が多いので、滝桜から日帰りできる温泉も沢山あります。

磐梯熱海温泉(郡山市)
郡山の奥座敷として栄えてきた歓楽街温泉。旅館や大型ホテルが立ち並ぶ。磐越自動車道を使えば40分で行けるのでアクセス抜群です。
鉄道:磐越西線磐梯熱海駅すぐ

自動車:磐越自動車道磐梯熱海IC下車。また郡山駅からは国道49号経由を経由して車で20分程度。

磐梯熱海温泉旅館協同組合 公式サイト

岳温泉(二本松市)
安達太良山麓に広がる爽やかな高原の温泉郷。 日本温泉協会のアンケートでは、『自然環境日本一』に選ばれている。高村光太郎の智恵子抄「ほんとうの空」に会える温泉。

岳温泉観光協会

他にも、湯本温泉(いわき市)、東山温泉・芦牧温泉(会津若松市)、母畑温泉(石川町)などがおススメです。

 

おススメ地酒

佐藤酒造株式会社の地酒「三春駒」です。

三春町の小さな蔵ですが、丁寧な酒造りを行なっていて、地元に長年愛されている酒です。自分も飲んでいます。

佐藤酒造株式会社

問い合わせ

0247-62-3690(三春まちづくり公社 みはる観光協会)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。