ハローワークの情報が多すぎて見切れない!そんな時はフリーワード検索が◎!

ハローワークの仕事をインターネットで検索すると、関係ない仕事がたくさん出てきて、見るのが面倒くさい。そんな時には、フリーワード検索がおススメです。

 

例えば、「広報」という仕事を探すとき、普通は詳細検索条件で「仕事の内容」を指定します。

「仕事の内容」をクリックすると、ダイアログが開くので、そこに職業分類コードを入力します。

「広報」のコードは、事務職「C」なので「C」を入力します。

そうすると、何と18570も出てきます!しかも事務職でひとくくりにされているので、全然関係のない仕事がほとんど。

こんなに膨大な情報をいちいち見ていたら、何日もかかってしまいます。そこでおススメが「フリーワード検索」!

詳細検索条件のページの一番下にある「フリーワード」をクリック!

スポンサーリンク

ダイアログが開くので、そこに「広報」と入力。

すると、503件に絞られます!これで18000件以上もある無関係な情報を見なくて済みます。

ハローワークの分類の仕方で、多少は関係ない情報も紛れ込みますが、それにしてもかなり効率化できます。

さらに絞りたい場合はAND検索を使います。

例えば、「広報」でも「病院」だけに絞りたい時は、「広報」「病院」を入力して、AND検索にチェックを入れます!

すると、わずか33件に絞られます。

 

ただし、ここまで絞り込むと、希望に近い案件まで、もれ落ちてしまう事があるのでご注意ください。

また、逆に他の仕事も探したい時はOR検索を使うこともできます。

仕事探しは根気のいる作業です、少しでも効率化して進めたいですね。

そんな時にフリーワード検索は大変便利です。

ただし、残念ながら今のところ使えるのはインターネットのみ。

ハローワークのパソコンには実装されていません。早く整備されることを願います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です