サバ缶の和風パスタ たった7分の簡単節約レシピ

サバ水煮缶詰で簡単にできるパスタ。これが想像以上に美味いのです。時間がない時や給料日前の節約におススメのレシピです。

 

青魚のサバは、血液の中の中性脂肪を分解するEPAや、脳梗塞や認知症に効くDHAなどがたっぷり入ったスーパーフィッシュ。

しかし、焼いたりするとEPAやDHAは、ほとんど流出して無くなってしまいます。

その点サバ缶は、それらの成分が100%失われずに入っています。

汁ごと使って旨味と健康成分を補給しましょう。

サバ缶自体にうまみがあるので味付け不要。

しかもサバ缶は100円で買えるので、冷蔵庫の野菜と合わせて節約もできる良いことづくめのスーパーフードなのです。

 

 

《材料 (2人分)》

スパゲティ:2人分
サバ水煮缶詰:1缶
タマネギ:1個
ニンニク :1かけ
オリーブオイル :大さじ1
醤油:大さじ1
その他余った野菜
*今回はパプリカ半分が冷蔵庫にあったので入れてみました

 《作り方》

1 パスタを茹でる。その間に余裕で全部できちゃいます。

2 ニンニク、タマネギ、他の野菜を切って、フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクから弱火で炒める。

スポンサーリンク

3 香りがたってきたら、タマネギ、他の野菜を加えて中火にして炒める。

4 サバ缶を丸ごと投入。身をあまり崩さないように混ぜて、汁のうまみを行き渡らせます。

4 醤油を回しかけ、パスタを加えて混ぜます。

 

5 出来上がり。

 

調理は調理は7分くらいでできるので、パスタがゆであがったら完成です。

冷蔵庫にキャベツやブロッコリーなどがあれば、入れると色合いも良くなります。

サバ缶は煮るとうまみが出て想像以上に美味しいですよ。

疲れて何もしたくない日や、給料日前の財布が心細い時のとっておきのメニューです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です