八戸前沖サバ ブランド水煮缶詰でパスタ

ブランドサバ缶HOKO(宝幸)の「八戸前沖サバ」を使ってパスタを作ります。

 

ブランドサバの水煮缶詰があるとは知りませんでした。

これが、えびす屋(ABCストア)に売っていたHOKOの「八戸前沖サバの水煮缶詰」。

HOKOは、老舗の缶詰メーカーで、サバ缶だけでも何種類も出していますが、中でも堂々のフラッグシップがこの「八戸前沖サバの水煮缶詰」です。 

青森県のブランドサバ“八戸前沖サバ”を使用し、天日塩で仕上げたと言うことです。

定価330円が、198円で売っていました。ネットでの最安値は300円。普通のサバ缶よりかなり高級です。

これを使って簡単7分クッキングでサバ缶パスタを作ります。

想像以上に美味い、給料日前のおススメレシピです。

サバ缶で血中中性脂肪を分解するEPAや、脳梗塞に効くDHAをたっぷり取りましょう。

サバ缶自体にうまみがあるので味付けも不要。

冷蔵庫の余り野菜と合わせて節約もできます。

 

《材料 (2人分)》

パスタ:2人分
サバ水煮缶詰:1缶
タマネギ:1個
ニンニク :1かけ
オリーブオイル :大さじ1
醤油:大さじ1
その他余った野菜
*今回はキャベツとピーマンを入れてみました

 《作り方》

スポンサーリンク

1 パスタを茹でる。その間に余裕でソースを作れます。

2 ニンニク、タマネギ、他の野菜を切って、フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクから弱火で炒める。

3 香りがたってきたら、タマネギ、他の野菜を加えて中火にして炒める。

4 サバ缶を丸ごと投入。

身をあまり崩さないように混ぜて、汁のうまみを行き渡らせます。

4 醤油を回しかけ、パスタを加えて混ぜます。

5 出来上がり。

調理は7分くらいでできる簡単レシピです。

冷蔵庫にブロッコリーなどがあれば、入れると色合いも良くなります。

さて、味の方は、さすがブランドサバ缶「八戸前沖サバ」。

身がしまっていて、うまみもたっぷり、想像以上に美味しいです。

また別なサバ缶で挑戦して見たいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です