ゼロからの初心者ブログ⑧アクセスアップのための記事の考え方

file8771299305666

アクセスはドンドンドン

ジン「アクセスが上がるってのは、徐々にじゃないんです。ある時、いきなりドンドンドンって上がるんです」

ジン「とにかく方針を決めたら、ぶれずにコツコツ続けること。最初はアクセスが上がらなくとも、あきらめないことです」

ガン「ドンドンドンと上がる?」

ジン「例えば自分のブログは、4カ月の間1日100アクセスも無くて低迷していました。それが、4か月目に、いきなり上がってそのあとはドンドンドンって3段ロケットみたいに上がり続け、多い時で1日6万アクセスいきました」

ガン「100から6万、600倍アップかー」

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s

記事のゴール

ジン「アクセスUPは記事の質とゴール次第です。誰かの役に立つ事イコー収益が出るのが理想です」

ガン「どんなふうに?」

ジン「例えば、男性の精力剤とか、アダルト用品系の怪しげなサイトがありますね。そういうのは記事と商品がマッチしているんです」

ガン「それは、いやだなあ」

ジン「例えですよ、俺だって収益だけを目的にやりたくないですよ」

ガン「でも、なんの収益にもならないということは、時間の無駄ってことかなあ」

ジン「最初から収益ばかり考えていても先に進まないと思いますよ。本当に自分が書きたいなら、それは作っていくべきだと思います」

ガン「うん、そうだ」

ジン「すぐに収益にならなくとも、将来大きく成長することもあるんです」

ガン「どんなふうに?」

ジン「たとえば、サイトの中身が充実していると検索エンジンに評価されれば、さらに自分で他のページを作った時にリンクすれば、今度はそちらのページも強くなるという効果があるんです」

ガン「そんな方法もあるのか」

スポンサーリンク

ジン「だから良いサイトを作るというのとても大事なのです」

ガン「なるほど」

ジン「そのためには、ブログを見て欲しい人が何を知りたいのか、何に悩んでいるのか、思いつくことを全て書きだしてみることをお勧めします」

ガン「先ずは、中味だ」

quality-control-571149_640

記事は量より質

ガン「改めて聞くけど、ネットでブログ入門とか見ると、ブログには100記事は必要と書いてあるよね」

ジン「それは、良いサイトは記事を書き込んでいくうちに自然に100記事くらいになるってことですよ。最初に100記事を用意する事ではないです。水増しした薄っぺらな記事を沢山書いたって意味ないです。充実したものを作ることが大事ですよ」

ガン「やっぱり」

ジン「常に誰かの役に立ちたいとか、自分が知ってる事を誰かに教えたいとか、しっかり意識してないと続きませんよ」

ガン「芸能ニュースとか、単に新聞のコピペサイトが検索上位に出てくることがあるけど、あれってどうなの?」

ジン「本来まずいですね。しかもあれって、上位の表示は持って一日ですよ。短期勝負のやり方です。大人が長くやるには向いていませんよ」

 

ガン「まあ、今回無料ブログをやってみていろいろ分かったよ」

ジン「やってみなければ分からないですからね」

ガン「それで思ったんだけどさ。こんな風に悩むシニアも多いと思うんだよね、だからこの話をそのままブログにしようと思うんだ」

ジン「シニア向けのブログ解説。いいですね!」

ガン「実体験を交えて、必要なことだけに絞ったラクラクホンみたいなサイト」

ジン「それいいですよ。自分も人に教えたいと思っていたんです。協力しますよ」

ガン「じゃこの会話そのままブログに載せるね」 

次回は、作る前に考える事をまとめます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。