富士そば女性一人の美容メニュー! 春菊天そば

image

最近、立ち食いそば店や牛丼店で女性一人客をよく見かけます。そこで立ち食い歴40年の経験から、女性にオススメのメニューをご紹介します。

 

富士そばとは?

立ち食いそばの王者と言えば、1日5万食を売りあげる「富士そば」。

 

今や首都圏の主要な駅前は、ほぼ制圧と言えるくらい、どこにでもあります。

特に1号店の渋谷店は、女性客がたくさん訪れます。

女性向けのメニューもイロイロあるのでご紹介していきます。

 

店づくりも女性が抵抗なく入れるように、スッキリと清潔にまとめられています。

カウンターにはイスが配置。

店によってはテーブル席もあり、ゆっくりと落ち着いて食べられます。

値段は、かけそばが300円~とリーズナブルな設定です。

img_3031

富士そばの秘密

熾烈な立ち食いそば戦争に勝ち残って来ただけあって、富士そばのそば、つゆ、天ぷらには秘密があります。

 

そば

そばは、店に直送される「生そば」。

温め直しが多い立ち食いそばの中で、毎回茹でたての生そばを提供しているのが富士そば。

伸びきったそばや、団子みたいなモソモソそばは最悪ですよね。

ここは注文を受けてから茹で、仕上げに水で洗ってしめるという手間をかけてます。

 

つゆ

つゆは、毎日店で手作り。

薄くて味がしない、市販のつゆだけを使う。こんなつゆはダメです

ここは焼津直送のかつお節と、日高昆布からとった一番ダシを特製醤油と合わせて作っています。

 

天ぷら

天ぷらは、店内揚げ。

立ち食いそばには、天ぷらは重要なアイテムです。

工場で生産された衣が厚くフニャフニャの天ぷらは、食べているうちにつゆを吸って、ドンドン膨らみます。

気が付けば、どんぶりの中がブヨブヨの天カスだらけに!

下手するとつゆ切れ状態になり、何を食っているか分からなくなる事も

 

富士そばの天ぷらも以前はブヨブヨ衣の塊でした。

ここ数年で店内で揚げるようになり、今でははパリッとして、衣の厚さもほどほど。

つゆ切れの心配もありません。

 

立ち食いそばとは言え、これほど追及しているのが富士そばです。

 

女性オススメメニュー

 

春菊天そば

何と言っても、女性にオススメしたいのが、春菊天そば。

下手な店でこれを注文すると、茎ばっかりの天ぷらが出てきます。

まるで、春茎の天ぷらです。

富士そばの春菊天は葉の部分がたっぷり、安心して食べられます。

春菊にはβ-カロテンがたっぷり含まれています。

スポンサーリンク

女性なら誰でも知っているβ-カロテンは肌の美容に欠かせない成分。

他にも、葉酸やビタミンC、Eなど美容に役立つ成分がたっぷり含まれている女性の為の野菜、それが春菊です。

これからの季節、風邪にも効果があります。

 春菊天そばは、普通のそば店にはないメニュー。立ち食いそばオリジナルの味です。

春菊天そば
単品 420円

image

 

ミニひれカツ丼セット

立ち食いカツ丼ではトップクラスのコスパを誇る富士そばのかつ丼。

外人さんもよく食べに来ていますね。

カツは揚げ置きですが、注文後に卵と煮込むので気になりません。

肉は柔らかいひれ肉が2枚。

タレは濃いめで、卵はフンワリです。

量も丁度良いミニひれかつ丼とそば(うどん)のセットは、女性に人気のメニューです。


ミニひれかつ丼セット そば(うどん)
560円

image

 

ミニカレー セット

ちょっとカレーが食べたいときにおススメです。

そば(うどん)とミニカレーのセットです。

ここのカレーは地味ですが意外にいけます。

レトルトカレーのようにミイラ化した肉も入っていません。

野菜もちゃんと入っています。

カレーはかけそばとの相性が抜群です。

ソースも置いてあるので、お好みで調整できるのがうれしいところです。

ミニカレー セット そば(うどん)
530円

image

 

他にもイロイロありますが、今回は女性向けのメニューだけ紹介しました。

そばは、健康やダイエットにメリッがある食べ物。

さらに富士そばの温かいそば(うどん)には、必ずワカメが入っています。

ワカメも美容にも良いのでオススメです。

image

 

昔は立ち食いそばというと、普通のそば店より格下。

まずいけど、急いでかき込むだけというイメージがありました。

それが、今や進化して一つのジャンルになっているのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。