iPhone5➜iPhone7乗り換え時データ復元トラブルID間違え

iPhone5からiPhone7へ乗り換えたのですが、何だかめんどくさい事になっているので、状況を書きます。

先日、奥さんのiPhone5が全く充電できなくなりました。

充電器につなぐと充電100%の表示が出るのですが、10分くらいで50%になり、1時間も持ちません。

すでに買ってから3年以上たっているので、バッテリーが寿命なようです。

そこで、バッテリー交換を調べてみると。

まず、契約先のソフトバンクでは交換できないことが分かりました。

そこで、アップルを調べるとバッテリー交換に8,000円くらいかかるようです。

バッテリーに8,000円かけるなら、
iPhone5を下取りに出し、
iPhone7に変えても10,000円くらいで済むので、思い切って変えることにしたわけです。

そしてトラブルが起きました。

新しいiPhone7に5の電話帳やメールアドレスがアップできなくなってしまったのです。

基本的にソフトバンクは、売るだけの業者なので、データの書き換えや設定は自分でやらなくてはなりません。

方法としては、iPhone5のデータを一旦icloudに上げて、それをiPhone7で復元すればよいだけです。

そこで、icloudに5のデータをアップしました。これは、簡単な作業です。

そして、そのデータを7で復元しようとした時、奥さんのappleIDが分からないことが判明しました。

だから新しいiPhone7からicloudにログインができないのです。

きちんとIDを保管していない!おっさんおばさんにありがちな事態です。

結局、多分これだろうと適当なIDとパスワードを打ち込んだ所、IDが間違っていて、パスワードだけ正しかったため、appleはID変更の申請と受け取ってしまい、何度も何度も変更確認のメールが来はじめました。

スポンサーリンク

それを解除するには古いIDが必要。

でも、それが分からない。

だから解除もできない。

という、最悪のスパイラルに入り、面倒くさくなってその日は中断しました。

なんだ、そんな事もできないなら、ガラケーにしろよと思うかもしれませんね。

事実、奥さんは「私なんかにはこんな機械を使う資格は無い」などと変な落ち込み方をしていました。

結局奥さんは、iPhone5を電話帳として、iPhone7を電話機として、2台持ち歩き、LINEもメールも使えないという事態になっています。

以前、自分の5もバッテリが膨らんできて、ついに液晶パネルが外れたことがあります。

バッテリーの欠陥ということで一時話題になった現象です。

この時もソフトバンクに問い合わせると、アップルに行くように言われ、銀座のアップルストアに行くと、大変な混雑で、半日待たされました。

そのかわり、ボディーごと無償で全交換してくれ、データの書き換えも全部行ってくれました。

だから今回も、appleストアに行けば一発解決ですが、銀座のストアはいつも満員御礼状態で、1日がかりです。

地方の人たちはどうしたらいいのでしょうね?

総務省は、0円交換に規制を設けるより、売ったら売りっぱなしの販売状況にもっと目を向けるべきじゃないでしょうか。

スマホを使うのは、若者ばかりではありませんから。

ついでに知っている人も多いとは思いますが、これも知らなかったので書きます。

100%を超えて充電器につないでおくと、どんどんバッテリーの充電能力が落ちるそうです。

そういえば、奥さんは夜寝ている間中、充電器につないでいました。

寝る時には必ずコンセントを外しましょう。

それとIDはくれぐれも忘れない事。

奥さんの7はIDの再設定から始めれば済むと思うので、週末になって時間が出来たら解決すると思います。

 

《追記》翌日解決しました。icloudにログインができなくなった原因は間違えたIDで入ろうとしたからですが、それがサインインの途中状態になったままだったからでした。

だから、一度サインアウトし直して、正しいIDで入り直したら、問題なくでicloudにログインができて、iPhone7に5の電話帳やメールアドレスデータを【結合】することができました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。