ゼロからの初心者ブログ⑥無料ブログで大失敗!その反省点は?

不定愁訴

無料ブログをサクッと作り、3日後には後悔していました。全く何も考えていなかったことが致命的でした。

記事を書くって、とても大変 

そうです。記事を書くって大変だったのです。そりゃ2本や3本は勢いで書けます。しかし10本20本となると、もう。勢いで作ったこのサイト、記事は3本目くらいから話がずれ始め、どこに向かっているのか自分でもわからなくなってきました。そのうえ、知識の絶対量が足りないことが判明。毎日調べるのに大忙しです。しかし平日はサラリーマン。1日にかけられる時間は多くない。というわけで、5日目でパンク。こんな風に挫折するとは。

0f64ce693df5d7e219c540833563a5ef_s

書く前に考える

ガン「無料ブログを始めたんだけど、毎日書いてアップするのが大変なんだ、とても続かんわ」

ジン「毎日アップしてるんですか」

ガン「それに書いているうちに、何がいいたいのか分からなくなってしまった」

ジン「そういうことは、最初にしっかりと考えておくことですよ」

ガン「そうだよな」

ジン「例えば病気に関するブログは、そもそも誰に向けて、何を伝えようとしたんですか?」

スポンサーリンク

ガン「あなたの病気はこれかも、と教える事かな」

ジン「それで、最終的に話をどこに持ってくわけですか?」

ガン「最終的に?そこまで考えてなかったな」

ジン「みんな悩みを解決したくて見に来るんです。その辺考えておかないと行き詰りますよ」

ガン「痛いところ突くね」

ジン「単に自分の趣味でブログを書いても誰も助からないし、収益も出ませんよ」

ガン「そうか」

ジン「毎日更新の必要もないです」

ガン「毎日更新を3か月続けないとアクセスが上がらないって言うぞ

ジン「それはプロのやり方ですよ。初心者は、そこまで必要ないですよ」

 

ある程度記事ができたらアップ

ガン「ブログ始めても、挫折する人が多いのは、こういう事か」

ジン「途中で辞めちゃう人多いですよ。本当、もったいない」

ガン「もったいないか?」

ジン「ブログは続けることに価値があるのです。良い記事を書き続けていれば、必ず成功します」

ガン「それでさ今、記事が10本くらい出来ているんだ。50本溜めてからブログを作ろと思うんだ」

ジン「10本も出来ているなら今すぐ作りましょう」

ガン「今作ったら後が続かないよ」

ジン「どうせ最初はアクセスゼロです」

ガン「確かに、とほほだね」

ジン「たから、ゆっくりやればいいんですよ」

そんなわけでこのブログをスタートさせたのだが、実際アクセスはどうなのか、それは次回に。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です