通販 騙しのテクニック①お試し価格とセリフの罠!

最近多い「お試し価格」トラブル。1回だけのお試しのつもりが、知らないうちに長期契約になってしまうというトラブルです。悪質な業者に引っかからないための、通販の裏側を知りましょう。

あおりセリフ

以前、TV通販のディレクターもやっていたことがあります。

業界の暴露的な話は気が引けるのですが、被害を減らしたくて書くことにしました。長くなりますので2回に分けて投稿します。

何故通販が人気なのでしょう?

通販は、まず価格が安い。

あらゆる商品が手に入る。

店舗に行かずに済む。

いろいろな特典も付くなどなど、確かに便利です。

 

でも、不注意からトラブルになる事も多くあります。

特に気を付けなければならないのが「あおりセリフ」です。

あおりセリフ」は、視聴者を衝動的に買いに走らせる呪文です!

 

通販番組は駆け引きが全て。

今買わないと損をする!そう思わせたら勝ちです。

その強力な武器が「あおりセリフ」。

「今回限り!」

「30分以内に限り!」

「お試し価格!」

サンプル無料!」

「送料無料!」

「全額返金保障!」

など、通販番組にはナレーターが力の限り叫ぶ「あおりセリフ」がたくさんあります。

その本当の意味は?

後から後悔しないために、あおりセリフの本当の意味を知りましょう。

 

お試し価格

最近特に多いのが、「お試し価格」をめぐるトラブル。

「今だけ90%オフ!このチャンスお見逃しなく!」と絶叫されると、つい腰も浮きます。

信じられないような低価格で高額な商品を試すことができる、正に大出血サービス。

「お試し価格」の本来の目的は、お客に商品の良さを知ってもらい、納得して購入を継続してもらうことです。

試してみて気に入らなければ、定期購入する必要もありませんでした。

 

ところが、最近は悪質な業者が急増!

お試し価格申し込みの条件に、こっそり定期購入を付けてしまうのです。

1回だけのつもりで申し込んだら、1年契約になっていた!

安いのは、最初の1回だけで、あとは高額な代金を払わされた!

そんな苦情が殺到しています。

 

でも、残念ながら違法ではないのです。

理由は消費者の不注意。

TVやWEB、パンフレットでも、必ずどこかに「定期購入が条件」と書いてあるのです。

ただしあまり注意を引かないように。

「お試し価格」の文字だけが大きく目立つ一方、「定期購入」の表示は小さく、別ページに書かれていることもあります。

それで、かなりの方が見落としてしまいます。

 

これは一種のだまし!です。

 

昨年1年間に国民生活センターへ寄せられた相談件数はなんと9131件にも上りました。

10代からの相談も902件あります。

本来、店舗も接客もない通販では信頼関係だけが命なので、良心的な業者も多くいます。

こんな「ぼったくり商法」は、一発当てるだけのモラルも良心もない業者の増加が原因です。

ネット世界では、人をだまして当然という考え方をする輩も多く、そんな連中が通販の世界に続々参入しているのです。

自己防衛のために、他の怪しい「あおりセリフ」にも十分注意してください。

 

無料サンプル

「今だけ!無料サンプル差し上げます!またとないチャンスです!!」

スポンサーリンク

通販番組に付きもの無料サンプル。

タダでくれるなんて気前が良いですね。

つい、無料ならと軽い気持ちで電話して、

気がついたら、高いものを買っていた!

定期購入を決めていた!

そんな経験をした人も多いと思います。

軽い気持ちで電話する前に、チョット考えてください。

「無料サンプル」の狙いは、ズバリ!高額商品や定期購入への「吊り上げ」です。

これを通販用語で「アップセル」と言います。

無料サンプルは「まき餌」です!

タダにつられたて来たお客を、百戦錬磨の電話オペレーターが釣り上げるための餌なのです。

電話オペレーターは、とにかくハンパなくスゴ腕です。

まごまごしていると知らないうちに釣り上げられてしまします。

相手はユーザー心理を知り尽くしたプロなのですから。

人間の心理は不思議なもので、「親切にされるとお返ししたくなる」という働きがあります。

例えば、あなたが無料サンプルを申し込むために電話をしたとします。

無料という事で、少し遠慮がちに電話します。

無料でもらうんだから、話ぐらい聞かなきゃ、そう思うのが普通です。

すると、電話に出た人はとても感じの良い人です。

親切に説明してくれるばかりか、商品のデメリットまでも正直に話してくれます。

心から誠心誠意対応してくれている感じです。

さらに、あなただけの為にTVでは言わなかった特別な特典(隠し玉)も付けてくれます。

すると、だんだん商品も素敵に見えてきます。

この人が勧めるのだから良い商品に違いないと。

しかも、自分にだけが特別扱いみたいです。

良い人に当たった!買わないと損だ!おススメに従おう!!

 

そして、気が付けば一年契約!!!

そうなるのは当然です。

その時の気分で、長期契約を結んでしまうと、たとえ良い商品であっても、後から後悔します。

そんな時は、取り敢えず「今回は無料サンプルで試して、納得したら買います。」

そうハッキリ言いましょう。

相手もプロですから、はっきり言えば引き下がります。

そして本当に気に入ったなら買いましょう。

これなら後悔はないはずです。

 

代金をお返しします

「気に入らなければ、代金を全額お返しします!使い切った後でもOKです!!」

お金を返してくれる。好条件です。

でも非現実的な話です。

考えても見てください。返金にどれだけの手間とお金がかかるか。

大概もらうときは送料無料で家まで届けてくれます。

ところが返すとなると、化粧箱も容器も包装して、宅急便で送らなければなりません。

送料は、地域にもよりますが、おおむね1,000円。北海道や離島ではもっとっかります。

通販会社は、面倒くさくてやらないだろうと読んでいますし、実際ほとんどありません。

 

今から30分以内に限り

「今から30分以内にお申し込みいただいた方に限り!」これもよく番組中に流れるあおりセリフです。

繰り返し流れるので、一体どこから30分以内?

これが問題になったことがあります。

それで今は「番組終了後30分以内」ということが多くなりました。

本当は、いつでも良いのです。

でも迷う時間を与えてはいけません。

じっくり考えさせると、いろいろとボロが出ます。

そこで30分以内で背中を押します。

これに引っかからない人は、もともと慎重な人ですから最初からターゲットではないのです。

焦りは禁物。じっくり考えましょう、チャンスはいくらでもあります。

 

まとめ

ほとんどの通販会社はまっとうに、商売していますが、悪質業者も多くいます。

被害に会う前に、この記事を読んで通販の実態を知ってください。

そのうえで通販生活を楽しんでほしいと思います。

次回は、電話オペレータや愛用者など通販番組に関わる人たちの実態をお伝えします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です