古民家ダイニング木古館(きんこんかん)八潮

img_3599

昭和の香り漂う古民家で、昼は喫茶、夜はダイニングバーが楽しめる八潮市の木古館(きんこんかん)。

水元公園に紅葉を見に行こうと、自転車でブラブラしていたら、面白い店を見つけました。

その店、木古館(きんこんかん)は、筑波エキスプレス八潮駅から徒歩10分位のところにありました。

元はゼリー工場だったという巨大な古民家を再利用して作られた店で、今年の5月にオープンしたばかり。

img_3589

広い店内には、切り株や船のテーブルが並び、天井や壁のいたるところに昭和風の懐かしい骨董品が。

img_3585

アイロンなどの小物や古民具、タンスやオルガン、農機具などが展示されています。

天井も梁もすべて古材を再利用して作られています。

スポンサーリンク

img_3577

囲炉裏が切られた個室もあります。

img_3593

ランチは800円でコーヒー付。

この日はカキフライでした。

カキは大粒が4個。ふっくらジューシーで揚げたてサクサクです。

味噌仕立ての里芋の煮っ転がしが、懐かしさ満点のうまさです。

img_3595

食後に古民家の中で飲むコーヒーも格別でした。

夜は、ダイニングバーで、日本酒からビール、カクテルまで。

おつまみも300〜500円と、手頃です。

コース料理もあるそうです。

今度は、夜に来てみます。

木古館-きんこんかん
電話 048-997-9898
営業 11:00~21:00
定休 水曜日
埼玉県八潮市古新田599

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です