えびすや(ABC卸売センター)足立区最強の価格破壊ショップは今日もTV取材中

足立区で一番安いと言われているのが、スーパーえびすや。しょっ中テレビの取材が来ています。この日もやっぱり来ていました。

えびすや本店は、うちから歩いて3分。奥さんのお使いで牛乳を買いに行きました。

ここの名物は、68円ショップです。ドリンクからカップ麺、缶詰、靴下まで何でも68円です。

さらに年末は1円とか5円というヤケクソみたいなコーナーも登場し、銀髪の名物社長が自ら叩き売りを始めることもあります。

その5円コーナーの前でオレンジのストライプの服を着た人が、ピンクのビニール傘を開いて見ていました。

派手な服を着ているなあと思っていたら、傘を閉じると見たことのある顔。オードリーの春日さんでした。

日本テレビの「ヒルナンデス!」の年末恒例の激安店取材だそうです。

春日さんは、安い安いを連発しながら、色々買い物をしていました。

とにかく何でも安いえびすやですが、この店で買い物をする時に、注意しなくてはならない事が1つだけあります。

それは、賞味期限の確認。

スポンサーリンク

普通のスーパーは、賞味期限ギリギリという商品は滅多にありませんが、ここだけは激安の代わりに、かなりヤバイ物があります。

一度、缶コーヒーを10円で売っていたことがあります。缶コーヒーは普段でも38〜68円と安いですが、さすがに10円!?子供の駄菓子より安い!

1箱30本でも300円です。早速箱買いしました。

帰ってから、ふと何気なしに賞味期限を見ると、何と1週間後!

2箱買わなくて良かったあ。

仕方がないので1週間で30本の缶コーヒーを飲みまくりました。

それにしても、賞味期限1週間の缶コーヒーを売る店は、日本広しといえど、おそらく、えびすやだけでしょう。

一度など、激安卵を買ったら、賞味期限が当日だったこともあります。

もちろん期限切れのものは売っていませんが、当日限りは結構あります。そんな商品は異常な値段になるので分かります。

果たして1円、5円、10円の商品や当日期限の商品を売って、商売になるのかどうか?

想像つきませんが、とにかく尋常ではありません。えびすやの激安への執念というか、意地を感じます。

えびすやは足立区や埼玉県に何店舗かありますが、うちの近所の店は本店で、元々は倉庫みたいな建物が3つあり、ギフト館、食品館、ドリンク館に分かれています。

やたら天井の高いトタン張りの店内で、季節外れのギフト品がたたき売りされていて、スタバのギフトまであります。

品物の出し入れも頻繁で、お客がいようと御構い無しにフォークリフトが走り回っています。その辺のテイストがいかにも激安卸センターという感じです。

とにかく何でも安いですが、くれぐれも賞味期限にはご注意下さい。

えびすや神明南店
(株)ゑびすや商店 本社
営業時間:8:00~19:00
休み:1月1〜3日のみ。

住所:東京都足立区辰沼2-11-1
電話:03-3605-6838
電車:千代田線北綾瀬駅から徒歩15分
車:首都高速6号線加平インターから5分

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です