エキストラ役者①アルバイト・パートの仕事収入体験談

173439仕事人ファイル6 通販番組の愛用者 鎌田さん(仮名)65歳

商社を定年退職。エキストラ歴2年。リアルな実体験を語ってもらいました。

 

どんな仕事ですか?

鎌田:通販商品の愛用者とか体験者になる役だよ。インタビューで体験談を話すのさ。「この商品を飲んでから、こんなに変わった」とか。「もうこれなしでは生活できない」とかね。

鎌田 : あとは、体調が悪い時の演技とか、サプリを飲んで元気になった演技とか、商品によっていろいろな事をやるよ。

 

―そんなに沢山の商品を愛用しているんですか?

鎌田:いやー本当のこと言うと、普段は愛用してないよー。だってオーディションを受けて選ばれてるんだよ。ヤラセ?う~ん、微妙だね。

鎌田 : 一応、商品を渡されて飲んだりするよ。だいたい1月前かな。時間がない時は1週間前の時もある。それでも一応愛用者には違いないだろう。

349752

収入は?

鎌田:1作品で5万から7万円だね。普通のバイトよりはいいけど、何もない月もあるから、これだけで食っていくのは無理だよ。

鎌田:家は親の代からの持ち家だし、あまり働く必要がないから出来てるね。

鎌田:でも、縛りがあるとギャラが2倍から3倍に跳ね上がるよ。

 

縛り?

鎌田:半年とか1年間、他の競合商品に出演しないという契約だよ。でも通販は予算が無いからね、大体縛りなしだ。

鎌田:でもね、こないだ、ある製薬メーカーのサプリメントの愛用者で出たけど、縛りなしだったんだ。

鎌田 : そしたら、翌月大手の飲料メーカーから同じ成分のサプリメントの仕事がきてビックリさ。

鎌田:つまり乗り換え狙いだね。製薬会社の愛用者だったあの人は、こっちに乗り換えましたって、わざと見せるのさ。こっちの方がいい製品だってね。まさに、通販は仁義なき戦いだよ。

 

始めたきっかけは?

鎌田:ちょっと恥ずかしいけどね、男のロマンとでも言うか、若いころ演劇をやっていてね。役者になりたかったんだ。でも見た目がコレだろ。

鎌田:あきらめてサラリーマンになったわけさ。それで定年までネジとか歯車を売ってたんだ。

鎌田:けど、定年後は好きなことをやろうと。夢よもう一度ってね。

スポンサーリンク

鎌田:あんたボギー知ってる?ハンフリー・ボガードだよ。俺は映画「カサブランカ」のセリフが好きでね。

「昨夜はどこにいたの?」

「そんな昔のことは、覚えてない」

「今夜逢える?」

「そんな先のことは分からない」

鎌田:かー、最高だね。渋いよ。一度でいいから、このセリフを決めたいもんだ。でも、家で言った日にゃ、母ちゃんにぶっ飛ばされるしね。

鎌田 : それで、ネットでエキストラ募集を見つけて応募したんだ。

045669

 

 

すぐに仕事はきましたか?

鎌田:最初はエキストラばかりだよ。「ガヤ」とか「壁の花」って言われているやつさ。

鎌田:ガヤはCMやドラマの通行人だよ。監督さんの指示通りに道を歩いたり、ベンチに座ったりするんだ。セリフは無いよ。難しい演技もないね。

鎌田:壁の花はバラエティー番組の観客だよ。背景の一部みたいなものだ。スタジオの観客席に座って、ADさんの合図で笑ったり驚いたりするんだ。大げさに「エー!!」ってね。

鎌田:それから通販番組のオーディションを受けたんだ。演技には自信があるからね、気合い入れてオーディションを受けたよ。でも全くダメダメダメ。

鎌田:で、ある時ディレクターさんに、普通にやれって言われたんだ。それで演技しないで普通にやったら、受かったんだよ。

鎌田 : 実は嘘くさい演技なんか求めてないんだね。むしろ素人丸出しの方がリアルでいいんだよ。

鎌田:それから、ポツポツ仕事が決まるようになった。今では月に1~2本やってるよ。

 

そんなに出ているんですか?

鎌田:通販番組は、電話のかかりが悪いと、すぐ作り直しだよ。早い時は、TVに流れて1週間後に再撮影だ。だから、同じ商品で何度も仕事があるんだ。

 

どんな人たちが働いていますか?

鎌田:俺のように定年退職者とか、普通の主婦が多いね。あとは、シニアデビュー狙いの熟女。

鎌田 : この人たちは、チョット凄いよ。とにかくTVに出るために、もの凄い努力をしているからね。

次回、シニアデビューを狙う熟女達の実態とは?

ページ:

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です