オイルサーディン缶ツマレシピ2 「梅玉ねぎの缶焼き」

IMG_1440シニア必須のDHA、EPAを手軽に摂れるオイルサーディン缶レシピ第2弾は「梅玉ねぎの缶焼き」です。

 

5a512cf9d395ae4ec46d3e5fe1ac97da_sDHAは脳の神経系に豊富に含まれる栄養素です。食べると「頭の働きがよくなる」といわれて、一時ブームにもなりました。物忘れや、うっかりが増えてくるシニアにオススメの成分です。

EPAは、血液をサラサラにして、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防する働きがあります。こちらも、意識して食べたい成分です。

梅玉ねぎの缶焼き

FullSizeRender11

スポンサーリンク

《材料 》

オイルサーディン缶・梅干し1・玉ねぎ少し・大葉1・鰹節・レモン汁

111

⑴玉ねぎをみじん切りする

⑵梅干しを種を除いて細かく叩く

⑶オイルサーデン缶に梅と玉ねぎを載せる

⑷オープンで8分くらい、缶のオイルが沸騰するまで焼く

⑸大葉と鰹節を乗せ、レモン汁をかけて出来上がり、すごくうまいです!!

IMG_1440

 

 DHA・EPAは青魚の脂に多く含まれているので、 焼き魚にすると流出てしまうことになります。オイルサーディン缶ごとレシピは、缶オイルの中に含まれるDHA・EPAを無駄なく摂取できて、フライパンも皿も汚れないお手軽料理法です。

DHAやEPAは、サプリメント沢山も出ていますが、高いお金をかけるより、イワシで一発解決しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です