東京の魚釣りスポット綾瀬川の花畑運河

足立区の花畑(はなはた)運河で小魚釣りをしてみました。

 

ちょいと暇つぶしのお手軽釣りです。

場所は自転車で3分の花畑運河。

綾瀬川と中川をつなぐ水路です。

水質はお世辞にもよいと言えませんが、ブラックバスが釣れるので、週末には釣り人がたくさん訪れます。

ブラックバスを狙う人はルアーで釣りますが、自分は普通の浮き釣りです。

この日は水門が開いたのか、水深を測ってみたら、1.7メートル近くありました。

釣り針に練り餌をつけて、水底から20センチくらいの深さに送り込みました。

早速、手応えが!

釣り上げるとこんな魚。

スポンサーリンク

クチボソです。

河川の下流や沼に生息する魚です。 

口が小さいのでクチボソです。

エサ取りの名人で、あたりが小さいので、ウキが少し動いたら合わせなくては釣れません。

でもこの日は風が強く波立っていて微妙なウキの動きが分かりません。

そんなわけで、立て続けに5回も餌を取られました。

その後、やっと釣れたクチボソ。

妊娠中?お腹が膨れています。

すぐに川に戻しました。

その後は、これ。

ウグイです。別名ハヤとも呼ばれる魚です。

そんなこんなで4匹釣ったところで雨が降り出したのでお終いにしました。

小魚釣りもなかなか楽しめます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です