ジプシー式タロット占い
ジプシー式タロット占い

ジプシー式タロット占い

 

『眠るジプシー女』アンリ・ルソー1897年

「ジプシー式タロット占い」という秘伝のタロット占いがあります。

どんな占いなんでしょうか。

「ジプシー式タロット占い」は、古代からジプシーに伝わる占いです。

 

普通のタロット占いは、過去・現在・未来など決められた順序にカードを並べて占います。

これをスプレドというのですが、ジプシー式にはそのような決まり事がありません。

シャッフルしたカードをテーブルに並べて、直感で引くのです。

いかにも自由と放浪に生きたジプシーらしい占い方です。

そしてこれが、よく当たるのです。

 

 

 

ジプシーのルーツは古代のインドと言われています。

その後ヨーロッパ各地に広がり、さまざまな集団に分かれました。

自由と放浪に生きるジプシーは、文字を持ちませんでした。

だからジプシー式占いも代々口伝えで伝わってきたのです。

 

言葉には「ことだま=言魂」といって霊的な力が秘められています。

長い年月をかけ、言葉で伝えれれてきたジプシー式占いにも言霊が宿っているのです。

 

そんなわけで、秘伝とも言えるジプシー式タロット占いには文献がなく、できる人が少ないのです。

日本では原宿ほしよみ堂の中島多加仁先生が第一人者で、私も手ほどきを受けているところです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。